月曜日, 11月 14, 2011

新体操全国大会のDVD&Blu-ray

 当方は、選手や監督・コーチ・親御様のために撮影しております。 なので演技中は常に全身演技を撮影しております。 それは、個人演技や団体演技も同じです。 団体演技は常に全員(5人)を画面から切らすことなく撮影し、離れ技やタンブリングなどを 確実に画面に収めています。そして、中央に集まってもフロアマットいっぱいに広がっても無駄な空間を少なくして撮っています。それにより、常に心地よい画面サイズとなり各選手の演技がよく見えます。 そこで、ご本人や親御様のためにも、審査中の待機時間(司会のコール待ち)の何気ないしぐさや表情・ウォーミングアップ、 そして、マットまでの移動、演技終了後など比較的寄った映像で撮っています。 次に、手具を一演技中に何回か高く上げますね。 それは、一回転の時と二回転の時では、手具の高さが違いますね。 そこで、これはと思う投げの時に、選手と手具の両方を映し続ける高度な撮影をしています。 これらはDVDを何回も観て頂くことで両方の動きを確認出来るのです。 どうぞ、お楽しみになさってくださいませ。

※DVDの原盤保存しておりますので、お取替えや追加のご依頼も承ります。 また、ハイビジョン画質(BD-REにDR画質で録画)でも保存しております。
※全国各地に出張致しますので何処で開催されても行かせていただきます。

【補足】
 新体操の演技時間は、団体演技で2分15秒から2分30秒以内、個人演技で1分15秒から1分30秒以内ですね。なので、1秒1秒が大切で目を離せない競技です。演技中に休憩などありません。なので、全員が中央に集まって演技しているのに大ロングの画面サイズで撮ったり、移動撮影や水平を狂わしての撮影など絶対に致しません。従って、当方は新体操の監督さんに喜んで頂けるカメラワークだけにこだわって撮影いたしております。もちろん、 オフィシャルカメラマンとしてのお話です。

オペラグラス 双眼鏡 コンサート 10倍 32mm フジノン [FUJINON] 10×32 H 003228 Kenko ケンコー

日曜日, 11月 13, 2011

最高のバレエダンサー,  The best ballet dancer

 ある日、何回もお世話になっている先生から、「今回のDVDをイギリスに持って行きます。」とお電話を頂いた。

今回のDVDは、本格的な業務用の大きいハイビジョンカメラで撮影したものであり、グラン・パ・ド・ドゥの中の最高のリフトシーンの時に一回だけ女性ダンサーのタイトショットを撮るためズームインしたものです。

おまけに、オープニングでリフトシーンをスローモーションで編集しました。

分かる人には分かる最高のカメラワークを見抜いてくれた先生が、本場イギリスに持って行きたくなるなんて、こんなに 嬉しいことは中々ありませんね。

最高のバレエダンサー先生です。

金曜日, 11月 04, 2011

先生の演出意図どおりに撮影

 中国障害者芸術団の千手観音の舞というのがありますね。 ダンス界の発表会や新体操の団体演技の中に「千手観音の舞」のような演技がありますね。 そうでなくても舞台のセンターに縦一列で並ぶ演技があります。 これを演出意図どおりに撮影するには、客席センターポジションしかありません。 このことを理解した当方は、センターポジションにこだわり撮影しております。 一般的な撮り方は、センターに舞台全体を担当するカメラを置き、寄り担当カメラは左右のどちらかなので、「千手観音の舞」を正確に映せません。 例えセンターに置いたとしても、後ろのカメラや写真カメラさんの邪魔にならないようにする為高く出来ません。そうすると肝心なときに前のお客様が立ったり横切ったりしますと撮れなくなります。

 また、ゲネプロの時、先生は客席センターの中程で演技指導し、そこから見えるフォーメーションを調整されております。なので、一台カメラで寄りも引きもセンターから撮る方法が、先生の演出意図どおりに撮れていると言う事になりますね。

【補足】
 先日、人生経験豊富な先生から3度目のご依頼を頂いた。 過去、多くの業者に依頼してきた中で気に入って頂けたようだ。

 違いの分かる先生っておられるものですね。 益々、自信を持って活動させて頂きます。